皮膚科でほくろ除去ができる!その治療法とは?

顔に手を当てる

ほくろの疑問

あなたは、自分のほくろ、他人のほくろに対して疑問を持ったことがありませんか?
「何故、ほくろから毛が生えているのだろう?」「このほくろは、シミ?」「ほくろとイボの違いって?」このページでは、そんなほくろのあらゆる疑問について回答していきましょう。

まず、ほくろの毛についてご説明しましょう。
ほくろから毛が生えている人を見たことがある方は多いでしょう。中には、自分のほくろから毛が生えているという方もいると思います。 ほくろのような目立つ場所から毛が生えていては、何だか恥ずかしいですよね。でも、ほくろから毛が生えていることは、そのほくろが良性のほくろである証拠です。
というのも、メラノーマなどの悪性ほくろの場合、毛は生えてきません。悪性ほくろの皮膚の細胞は、既に死んでいるからです。よって、毛が生えているほくろがある方は、安心して下さい。あなたのほくろは、健康なほくろです。
しかし、毛が鬱陶しいからといって、迂闊に毛を抜くのは良くありません。ほくろの毛を抜けば、ほくろに大きな刺激を与えてしまいます。そうなれば、良性のほくろが悪性のほくろへ変化してしまうこともあるのです。ほくろに生えている毛は、そっとしておくのが一番といえます。

次に、ほくろとシミの違いについてお話していきましょう。ほくろとシミは、紫外線という同じ理由のもとに形成されます。
「じゃあ、同じじゃないの?」こう思う方は多いでしょう。ですが、ほくろとシミは、似ているようで全くの別物です。
ほくろは、メラニン色素が集結して形成されたものです。それに対してシミは、メラニン色素が溜まって付着しているものです。
集まって出来たものか、溜まって付いているものかの違いにより、ほくろとシミは別物とされています。

最後に、ほくろとイボの違いについてお話しましょう。
膨らみを持つほくろの場合、イボとの違いが分からないという方は多いでしょう。
ほくろとイボは、根本的に違います。ほくろは、メラニン色素が集結することによって形成されるものです。それに対してイボは、ウイルスや体内に溜まった老廃物が原因で発生してしまうものです。
また、ほくろは皮膚の表面ではなく、皮膚の中に発生します。ですが、イボは皮膚の表面に発生します。
このような違いから、ほくろとイボは別物とされています。

自分の身体にあるほくろ、シミ、イボ、きちんと見分けをつけることができるようになれば良いですね。